【福井観光の穴場】若狭三方縄文博物館へのアクセスと駐車場情報

子連れでおでかけ

縄文博物館

福井県の若狭町の三方五湖のほとりに、縄文時代をテーマにした「若狭三方縄文博物館」があります。 博物館と聞くと子連れでは行きにくいイメージですが、博物館のサイズが割りとコンパクトであること、さらに芝生の広場や水辺が広々としてキレイなので、ちょっとした公園にもなっているので、子供も飽きずに楽しめました。

前回は 【福井・三方五湖】若狭三方縄文博物館の基本情報とお得に入場する方法について ご紹介しましたが、今回は最新のアクセス情報と駐車場の混雑状況についてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

【福井観光の穴場】若狭三方縄文博物館へのアクセス

 

前回もご紹介しましたが、「若狭三方縄文博物館」は、福井県若狭町にあります。

 

車でのアクセス

しおリンゴ家の住む兵庫県からは、中国自動車道もしくは山陽自動車道を経て舞鶴若狭道に入って博物館のある福井県若狭町を目指しました。

 

舞鶴若狭道を進み福井県若狭町にある「三方五湖PA」に併設の「三方五湖スマートIC」(2018年3月24日より利用開始)の利用が便利で、ICを出てから5分ほどでした。

 

 

三方五湖スマートICが利用できるのはETC搭載車限定で、上下線ともに出入できます。ただし、ICから出ると三方五湖PAは利用できなくなりますのでご注意ください。

 

しおリンゴたちもこちらのスマートICで降りて行きましたが、降りたらもう見えていてとても便利でした。
若狭三方縄文博物館、年縞博物館、道の駅三方五湖へ行く方は、この三方五湖スマートICが便利ですよ。

 

電車でのアクセスについて

電車でアクセスする場合は、JR小浜線「三方駅」が最寄り駅です。そこから、徒歩で約25分。駅前にあるレンタサイクルを使えば10分ほどです。

 

参考 三方駅から縄文ロマンパーク(若狭三方縄文博物館)へのアクセス(公式HPより)

 

子連れだと基本は車での訪問になるかと思いますが、小学校中学年にもなれば、電車での旅行も可能かと思います。

また、近隣の方であれば、春先や秋口などの気候のいい時期は、あえて「電車+レンタサイクル」というのもいいですね。

 

レンタサイクル情報

しおリンゴ家は車で行ったため利用していませんが、三方駅のレンタサイクルについても調べてみましたので、参考にしてみてくださいね。

 

JR三方駅から直結でレンタサイクル場があります。
JR三方駅のほか、レンタサイクルのスポットが「道の駅三方五湖」と「ホテル水月花」にありますので、そちらに乗り捨ても可能だそう。

【貸し出し時間】 8:30~17:00
【保有台数】電動アシスト自転車を含め12台(子供用2台)
【利用料金】4時間500円 / 1日1,000円
※電動アシスト自転車は、4時間800円との情報あり。
詳細を確認したい場合は、 (一社)若狭三方五湖観光協会 (0770-45-0113)にお問い合わせしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

若狭三方縄文博物館の駐車場と混雑状況

施設併設の無料駐車場があり、70台ほど停められます。車移動がメインの子連れにとっては、広々とした無料駐車場があるのは魅力的ですね。

 

混雑の状況ですが、混雑を心配する必要はほぼ無いかと思います(2018年9月の状況)。

2018年9月のシルバーウイークの後半初日にあたる土曜日13:00ころに訪問しましたが、駐車場の空スペースもほどよくあり、停められなくて困るということはありませんでした。

一つ一つの駐車スペースも広めなので、(しおリンゴのように 笑)駐車が苦手な方でも大丈夫ですよ。

 

若狭三方縄文博物館へのアクセスと駐車場情報のまとめ

 

若狭三方縄文博物館へは、「三方五湖スマートIC」が便利です。ETC搭載者であれば利用が可能です。降りたらこんもりとした縄文博物館の山が見えますので迷いませんね。

シルバーウイーク期間中の土曜日13時頃の訪問で、そんなに混雑していなかったので、駐車場や施設内の混雑はあまり心配しなくても大丈夫かと思います。

はじめての博物館にもピッタリな縄文博物館。ぜひ、家族で行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました