テレビについた子供の手垢との戦い!簡単な取り方と頑固な汚れのお手入れ法をご紹介

テレビ 手垢

子供がいるご家庭あるある。それは、テレビを見ていると「あれ?画面に変な線が見える・・・」と、テレビ画面についた手垢やヨダレの汚れがテレビを見ていると気になること。

子供に「画面は触っちゃダメ」といくら言っても聞いてはくれないので、手垢や汚れがひどくならないうちに、お手入れをしています。

今回は超簡単な手垢の取り方と頑固な汚れの取り方についてご紹介します。

スポンサーリンク

テレビ画面についた手垢の簡単な取り方【実践中】

我が家の長男はもう5歳なので、注意すればテレビ画面を触ることはほぼありませんが、娘はまだ2歳。お気に入りのキャラクターがテレビ画面に登場すれば、たちまち手で触りに行きます。

しかも、お菓子を食べた直後にチョコレートや油分がついた手で触ったり、ヨダレや鼻水をこすった後の手で触ったりと、1週間もすればテレビ画面は悲惨なことに・・・。

そのまま何週間も放っておくと手垢や汚れが取れにくくなります。そこで我が家では、気がついたときにこまめにお手入れが出来るようにと実践している方法がこれ!

テレビ 手垢

IHやガスコンロを掃除するためのクリーナーシートで拭いています。
近所のドラッグストアで20枚入って98円(税抜)で売っています。

我が家の悲惨なテレビ画面。

テレビ 手垢

1週間ほどお手入れをしなければこの有様。き、きたない・・・

このクリーナーシートで拭くと、手垢や汚れで曇っていたテレビの画面も、ピッカピカになります。

拭く時は力を入れてゴシゴシこするのではなく、軽く拭くだけで結構落ちますよ。

テレビ 手垢

ほぼ、同じところから撮りました。手垢や拭き跡がなくピカピカに!

実は、コンロ周りの汚れとテレビに付いた手垢の汚れって、「汚れの種類」が似ていますね。

コンロ周り:調理中に飛び散った油分。こぼした食材からついた油分。

テレビの手垢:子供自身の手油分、手でお菓子を食べた後につくお菓子の油分

油が固まって曇りに、更にそこに、ホコリが付着して頑固な汚れになります。

我が家のコンロ周りのプレート部分が黒くてツルツルしているのが、テレビの画面と似ていたので、もしやと思って試してみたら、これが掃除道具としてピッタリ。

専用のクリーナーシートなどもありますが、できれば「専用」の掃除道具をあまり増やしたくないと思っています。

結局使い切れずにカピカピになったクリーナーシート、戸棚の奥底に押し込んだ洗剤類が、家の中の断捨離をしたときに沢山出てきて、大量に捨てて以来、〇〇専用をなるべく増やさないようにしてきました。

汚れの種類が似ているのなら、表記の用途が違っても試しに使ってみると、意外と良かったりしますよ。

テレビ 手垢

また、このクリーナーシートのいいところは、レーヨンとポリエステルの柔らかい不織布でできているところと、研磨剤や強い薬剤が入っていないところ。更に、拭いた後拭き後が残りにくいところも素敵です。

1週間を目安に、それ以前でも汚れがひどいなと感じた時には、サッと取り出して拭くだけでピカピカになるので、簡単です。

ここに注意!
色んなキッチン用のクリーナーシートが売られています。
くれぐれも、研磨剤が入っているものや、シートの生地が固いものは避けましょうね。テレビ画面を傷つける原因になりますので、注意が必要です。

スポンサーリンク

テレビ画面についた手垢にはパストリーゼが最強

こまめに拭いているので、クリーナーで落ちない汚れはほぼないのですが、それでもどうしても落ちない時の最終兵器が「パストリーゼ」という除菌スプレーです。

この除菌スプレー、除菌するだけでなく、お掃除にも最適です。
落ちにくい汚れ、子供の落書きなども、これで拭けば結構な割合で落ちてくれます。

テレビにどうしても落ちない手垢や汚れを発見したら、我が家の場合は柔らかい布(キッチン用の使い捨てダスター)に、シュッシュとパストリーゼを布がしっとりするくらい拭きかけて、優しく拭いています。

これだけでキレイに手垢や汚れが取れるので、頑固な汚れがあるときは助かっています。

ここに注意!

テレビの画面は表面がコーティングされていたり、液晶の周りの枠はプラスティック製かと思います。アルコール度数の高い溶液をかけると、コーティングやプラスティックを傷めたりする場合もあるそうです。

パストリーゼはアルコール度数77%。20~40%程度に薄めてから使う方が安心して使えそうなので、水とパストリーゼを1:1くらいに薄めて使う方がおすすめです。

お使いのテレビの取扱説明書で使っても良いか確認したり、全体につける前に目立たない場所でテストしてから使いましょう。

ちなみに、我が家のテレビ(SONYのBRAVIA)は特別コーティングがはがれていている様子はありません。しかも、ひどい汚れの部分に時々使っている程度です。

とってもよく汚れを落としてくれる上に、使い道が沢山ある(保存容器やお弁当箱の除菌鼻吸い器のホースの除菌、冷蔵庫の掃除など)ので我が家には欠かせない家事の相棒です。

よく落としてくれますが、くれぐれも掃除する前にテストをして傷めてしまわないように気をつけてくださいね。

テレビの手垢の取り方についてのまとめ

キッチンのクリーナーシートを使うと、簡単に手垢や汚れをキレイに出来ます。ただし、クリーナーシートに研磨剤や強い薬剤が含まれていないことを確認の上使いましょう。

また、パストリーゼを使うときは、薄めて使い端の方でテストをしてからお掃除に使いましょう。

子供がいると、毎日お掃除をしていてもすぐに汚れますが、こまめな掃除がキレイをキープできる秘訣だと思っています。なるべく簡単で特別な道具がいらないと掃除のハードルが下がりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする