ランドセルの価格の相場は?6割以上が〇〇〇に買ってもらってる!?そのお礼は?

最近のランドセルは、色やデザインも豊富な上に、機能もいろいろと考えられていますよね。デザインや機能も気になるけれど、正直一番気になるのは、そのお値段!!質がよく使い勝手のいいものを持たせてあげたいと思うけれど、高級なランドセルだと20万もするものもあったりして、正直上を見ればきりがない状態・・・

来春息子が小学生になるので、ランドセルの価格ってどれくらい?お値段の相場を調査してみました。合わせて、誰が買うのか?もしお祝いでいただいたらお礼はどうするのか?についても調べました。

スポンサーリンク

ランドセルの価格ってどれくらい?お値段の相場を調査!

ランドセルの価格ってかなり幅があって、安いものでは2万円台から8万を超えるものまで売っています。某有名子供服ブランドから発売されているコードバンのランドセルは脅威の20万円超!!

これだけ価格の幅があるので、みんなどれくらいのお値段で購入しているのか?その相場が気になりますよね。

ランドセルメーカーのセイバンの調査によると、54.3%の人が5万から7万円のランドセルを購入しているそうです。

ちなみに、来春小学生になるしおリンゴの息子は、ゴールデンウィーク中にランドセルを購入しましたが、5.9万円のものを購入しました。丁度調査で出ている平均的な価格帯のお値段でした。

我が家は総合スーパーで購入したのですが、ランドセルメーカーから出ているノーブランドのランドセルなら5万円台から6万円台が相場でしたが、スポーツブランドとのコラボ商品となると7万円台となっていました。また、本皮であれば8万円台、本皮の中でも高級革のコードバンを使ったものであれば9万円台となっていました。

以上のことから・・・
平均的な値段は5~6万円、ブランド物になるとプラス1万円の7万円台、本皮になると8万円以上というのが目安ですね。

スポンサーリンク

ランドセルは6割以上が〇〇〇に買ってもらってる!?

ランドセルってよく祖父母に入学祝いに買ってもらうって聞くけれど、それって本当なのか?を調べてみました。

同じくランドセルメーカーのセイバンの調査によると、なんと6割以上が入学祝として祖父母に買ってもらっているんだとか。結構高価な買い物になるので、親としてはおじいちゃんおばあちゃんに買って頂けると非常に助かりますよね。

我が家の場合ももれなく、おばあちゃん(私の実母)が入学祝いとして買ってくれました。

購入までの流れですが、事前にカタログである程度候補を絞り、実際に下見をして、購入する当日に母を連れて一緒に買いに行きました。ある程度事前に決めていたので、予約の手続きを含め1時間程度で終わったので、スムーズに進みました。

関連記事 ランドセル選びのコツを伝授!下見から決めてまで【ラン活レポート】

よかったらこちらもご参考に↑

祖父母にお祝いとして買ってもらえるのはとっても嬉しいんだけれども、気が付くとお祝いのランドセルが両家から届いて2つもある!?なんてこともあるそうなので、「どちらの両親に買ってもらうのか?」を事前に打ち合わせしておく必要がありますね。

入学に際しては、ランドセル以外に制服や学習机、ランドセル収納ラックなど必要なものは沢山あります。「入学のお祝いに何か買ってあげたいんだけれど・・・」という声を頂いたら、事前に誰に何をお願いするのかを家族の中で話し合って決めておくと重複せずに済みますね。

入学祝いにランドセルを頂いたらお礼はどうする?

6割以上のご家庭で、ランドセルは入学祝として祖父母に買ってもらっているようだけれども、お祝いとしていただいた後、みんなそのお返しはどうしてるのかも気になりますよね。

基本的には経済力のない未成年に対する「お祝い」なので、お返しは不要だとされています。

なので、祖父母に入学祝としてランドセルは買ってもらってもお返しは不要となります。けれど、結構高価なものだし、全くお返しをしないのも気になりますよね。

そこで3つの提案があります!

提案1:お返しの品は送らないけれど、すぐにお礼の気持ちを伝えよう

何か品物でお返しをするのは不要ですが、頂いたことへの感謝の気持ちをこめて、お礼の言葉をきちんとつたえましょう。

一緒に買いに行ったのであれば、その場で「おじいちゃんとおばあちゃんから入学するお祝いにランドセルを買ってもらうよ」と子供に伝え、お礼の言葉を親からはもちろんのこと、子供の口からも伝えさせましょう

もし遠方より贈っていただいたのであれば、贈っていただいたことへのお礼を電話で伝えさせたり、子供本人にお礼状を書かるのもいいですね。

お礼状と聞くとハードルが高く感じますが、形式にとらわれたものでなくて、ハガキに絵を子供に描いてもらい、そこに子供の文字で「おじいちゃん、おばあちゃんありがとう」と一言お礼の言葉が添えられているだけでも十分ですよ。

提案2:入学式の写真を贈ろう

入学式に贈ってもらったランドセルを背負ったお子さんの姿を写真に撮り、フォトフレームやフォトアルバムに入れて贈りましょう

最近では、撮った写真をカメラ屋さんで簡単に印刷しキャビネットに入れてもらえるサービスもありますので、そちらを利用してもいいですね。

無事に入学式を迎えたことへの喜びや、お祝いに頂いたランドセルを背負って楽しく学校に通っている様子など、近況の様子を手紙で添えるとより素敵ですね。

提案3:入学式や入学のお祝いにご招待しましょう

入学式や自宅で開催する入学のお祝いの席に、祖父母をご招待するのもいいですね。

ランドセルを背負った孫と一緒に写真を撮ってあげたり、喜んでランドセルを背負っている姿を見せてたり、食事を一緒に楽しんだりと、大事な記念の日に一緒に楽しい時間を過ごせるのが一番のお返しになるんじゃないかと思います。

ランドセルの価格の相場についてのまとめ

●ランドセルのお値段の相場は5~7万円。本皮になると8万円以上に。

●ランドセルは6割以上が祖父母に購入してもらっている。

●ランドセルを入学のお祝いに頂いたらお返しは不要。ただし、お礼はしっかり伝えましょう。ランドセルを背負った写真を贈ったり。お祝いの席にご招待するのもおすすめ。

昔に比べてランドセルの価格って高くなっていますね。しおリンゴが小学生になったのは、〇十年前・・・その頃の平均的な価格の相場は3万円くらいだったとか!?

高価なものだからこそ、しっかり検討して購入したいですね!

こちらの記事も参考になると嬉しいです(^^)↓

関連記事 ランドセルはどう選ぶ?いつ・どこで買うもの?【ラン活レポート調査編】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする