姫路城の桜を存分に楽しむライトアップと桜まつり(アクセスや駐車場情報あり)

春になると、世の中は一斉にお花見モードになりますね。

日本の至るところには、「桜の名所」と呼ばれるところがあります。

みなさんは、今年のお花見はどこに行くか決めていますか?

私は毎年、世界遺産にも登録されている「姫路城」の桜でお花見をしていますよ。

姫路城の桜を存分に楽しむためには、昼間だけではなく、やはりライトアップも欠かせません!

そこで、改めて姫路城の桜まつりやライトアップについての情報をまとめてみました。

アクセスや駐車場情報についてもまとめていますので、桜の時期だけでなく、姫路城に遊びに行く前には、ぜひチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

目次

姫路城と桜をしっとり楽しむ…ライトアップされる場所は?

 

姫路城の桜をしっとり、じっくり楽しむためには、やはりライトアップは欠かせません。

昼間の明るいときとはひと味もふた味も違う、姫路城と桜のコラボレーション。

桜のシーズン、姫路城と桜がライトアップされるのはどこなのでしょうか。

ライトアップは、

・西の丸庭園

・好古園

で行われています。

「西の丸庭園」は通常は有料区域ですが、夜桜ライトアップ(夜桜会)の期間だけ、夜に無料開放しています。

そぞろ歩きしながら見るのもよいですが、ゆっくりと楽しみたいのであればレジャーシートを持っていきましょう。

スポンサーリンク

姫路城の夜桜ライトアップの時期と時間は?

 

姫路城の夜桜ライトアップの時期と時間について、ご紹介します。

姫路城の夜桜ライトアップ(夜桜会)は、西の丸庭園では2019年は4月3日~7日の5日間、好古園では4月5日~7日の3日間行われていました。

時間は、どちらも18時~21時まで。

好古園の場合は、入場料として大人300円、子供150円が必要になります。

夜の姫路城に入れること自体がとてもレアなこと!

夜のお花見が出来る夜桜ライトアップ(夜桜会)の期間は、5日という短い間だけなのでお見逃し無く!

ちなみに、夜桜ライトアップの時期は限られていますが、姫路城自体のライトアップはいつでもやっています。

日没~24時までは姫路城のライトアップがありますので、そちらも合わせてご覧になってみてはいかがでしょうか。

春の姫路城を楽しむ桜まつりの開催時期は?

 

春の姫路城を楽しむためには、桜の時期に訪れるのが一番でしょう。

お花見は、桜さえ咲いていれば自分の好きなときにすることができますが、中でも桜まつり当日は色んなイベントがあり、お祭りムードも高まります。

姫路城の桜まつりは、いつ開催されているのでしょうか。

姫路城の桜まつり、「姫路城観桜会」は、2019年は4月6日(土)に開催されました。

毎年4月1週目の週末(土曜日)に行われます。

夜桜のライトアップが行われている期間の中の1日に、桜まつりも行われています。

開催場所と開催時間

場所:三の丸広場

時間:10時~16時

桜まつりでは、三の丸広場に設置された特設ステージにおいて、琴の演奏や和太鼓の演奏などが行われます。

姫路城と桜のコラボレーションを満喫しながら、琴や和太鼓という「和」の音楽に酔いしれてみるのも贅沢ですね!

桜まつりの期間は、大手前公園に屋台の出店もありますので、まさにお祭り気分を満喫することができますよ。

一度は見たい姫路城と桜のみどころは?開花時期と見頃の時期についてもチェック

 

姫路城は、言わずと知れた世界遺産。

その世界遺産の姫路城は、さくらの名所100選にも選出されていますし、人気ランキングでは全国19位!

兵庫県内では、堂々の1位を獲得している場所でもあります。

そんな姫路城の桜、みどころや時期についての情報はこちら。

姫路城の桜、種類と本数は?

姫路城には、

・ソメイヨシノ

・シダレザクラ

・ヤマザクラ

など、1,000本以上の桜があります。

桜の木が1,000本以上もありますから、見ごたえもばっちり!

どの角度からでも、お城と桜を見ることができるでしょう。

姫路城と桜のみどころ

姫路城の桜には、みどころがたくさんあります。

まず1つ目は、「空の青、桜のピンク、姫路城の白」の3つのコントラスト。

誰もが一度は見たことがある写真のような景色を、リアルに見ることができるのです。

こんな美しいコントラストが拝めるのは、姫路城の桜だけ!といっても過言ではありません。

また、池に写る桜や水面に写り込む逆さまの姫路城など、写真におさめておきたい瞬間がたくさんあります。

インスタ栄えも間違いなし!

ぜひ、あなた自身のベストショットをカメラにおさめてくださいね。

姫路城の桜、開花時期と見頃の時期は?

2019年の桜の開花時期は、3月27日頃でした。

例年姫路城の桜の開花は、3月中旬~下旬頃なので、今年も例年通りに開花しました。

満開は4月2日、桜吹雪は4月9日頃でした。

こうしてみると、桜まつりの時期は満開の時期を越えており、やや散り始めの頃ではあるのですが、ハラハラと散っていく桜の中でお城を眺めるのも風情がありおすすめです。

とにもかくにも、姫路城全体が桜に包まれるのは圧巻ですよ!

風情ある世界遺産姫路城でお花見をしよう!その混雑状況は?

 

風情ある世界遺産、姫路城でのお花見。

姫路城でお花見をしたい!ついでに天守閣にも登ってみたい!と思うものの、気になるのはその混雑状況ではないでしょうか。

姫路城は桜の名所でもあることから、かなりの混雑が予想されています。

ホームページによりますと、お花見シーズンは例年1日に約20,000人が訪れるのだとか。

特に桜の開花から満開、そして散るまでの間は、平日も土日も変わらず混雑が予想されます。

平日であっても、がらがらになることはありません。

休日よりは少し少ないかな?というレベルで、混雑は必至です。

土日は、平日の倍は混むと思っておくくらいが丁度良いかなと思います。

3月中旬頃から徐々に混み始め、下旬から4月上旬にかけてはかなり混みます!!

超混雑する時期は、駐車場まで大行列、天守閣まで2時間待ち…なんてこともあるようです。

ですので、混雑状況によっては整理券が配布されて入城する人数の規制や制限がかかることもあります。

★姫路城観光についてはこちらに詳しくまとめました!

これから姫路城に観光に行こう!いつかは姫路城に行ってみたい!という方に向けて、姫路城観光の基本的な情報についてまとめてみました。入場料や観光にかかる所要時間、観光のモデルコース、そしておすすめのランチ情報まで紹介していきますよ!これから観光に来てくださる方の参考になれば嬉しいです!

お花見の場所取りは何時頃から行ったほうがいい?

姫路城に登城はしないけれど、姫路城の膝元にある三の丸広場にシートを広げてお花見をするだけならば、場所取りは何時頃からすればいいのでしょうか?

例年の様子ですと、午前中11時頃までには場所取りをしておく方がいいかと思います。

桜は三の丸広場の淵に沿って植えられていますので、広場の中心に近いあたりからでは桜はみえるものの、普通のピクニックと変わらない雰囲気になってしまいます。

桜の木の下、もしくは、なるべく近くが良いということであれば、早めの場所取りが必要です。

私は毎年10時までには場所取りをしにいき、そのままそこでゴロゴロしたり、本を読んだりして友人たちの到着を待っていますが、その時間帯でも桜の木の近くは6割ほど埋まってしまっていますので、参考にされてくださいね。

姫路城のお花見!おすすめ場所取りスポット①三の丸広場

 ではここからは、姫路城でお花見をするときにおすすめの場所取りスポットについて紹介します。

まずは、王道でもある三の丸広場から。

三の丸広場はかなり広いので、よほどのことがない限り「レジャーシートを敷く場所がなかった…」なんてことはないでしょう。

ですので、事前の場所取り(早朝や前日の夜から、など)は特に必要ありません。

(そもそも、門が開いていないので前日の夜や早朝に場所取りすることはできませんね。)

ただし、先ほども少し触れましたが、桜の真下のいいポジションを取りたい!ということであれば、午前中のうちに行くことをおすすめします。

姫路城のお花見!おすすめ場所取りスポット②シロトピア公園

 続いての場所取りたいスポットは、穴場のシロトピア公園。

姫路城の北側にある公園で、散策にもぴったりな公園です。

こちらも三の丸広場同様、シートを敷いてお花見を楽しみましょう。

三の丸広場ほどの賑わいはないので、ワイワイガヤガヤした場所はちょっと…という人たちにもおすすめです。

そんなにギュウギュウ詰めな感じにはならないので、お子さま連れでもゆったり楽しめます。

シロトピア公園はガイドブックなどで紹介されることも少ないので、お花見の場所取りとしては穴場です!

姫路城のお花見!おすすめ場所取りスポット③イーグレひめじ屋上

 3つ目の場所取りスポットは、超穴場でもある「イーグレひめじ」の屋上公園。

イーグレひめじは姫路城の南側にある、複合文化施設のこと。

姫路城から少し離れた場所ですが、城郭をすべて見渡せる場所として、知る人ぞ知るポイントなんです。

レジャーシートを広げてゆっくりといった雰囲気ではありませんが、天守閣と桜をしっかりと眺めることができますよ。

イーグレひめじ内には「イーグレ キャッスル ミレ」というレストランもあります。

こちらのレストランは展望レストランになっていますので、姫路城を眺めながらお食事がいただけます。

ランチは1500円(税別)から。

屋上で桜と姫路城を眺めた後、今度は美味しい食事を頂きつつ、桜も姫路城も楽しむという、ちょっと贅沢なお花見プランもおすすめですよ。

★イーグレひめじ  イーグレキャッスル・ミレのHP

姫路城の桜をラクチンで美味しく楽しむためのお弁当情報

 

お花見をするとき、ママたちが悩むのがお弁当問題でしょう。

大手前公園には屋台も出ていますし、もちろん持ち込みもOK。

お花見のお弁当作りはちょっと楽したいな…というあなたにおすすめなのは、山陽百貨店の地下にあるお惣菜屋さんや、ピオレひめじ「ごちそう館」や、フェスタビル1階「味三昧」でお弁当を購入すること!

お花見っぽいお弁当もありますし、足りない分は屋台で買うというのもいいですよね。

せっかくのお花見ですから、楽して美味しくお弁当も食べちゃいましょう!

世界遺産姫路城へのアクセスは?車・電車・空港・それぞれご紹介

 

ではここで、世界遺産姫路城へのアクセスについてお話しします。

車、電車、空港それぞれのアクセスについては、こちら。

姫路城へのアクセス 電車の場合

JR「姫路駅」または、山陽電車「山陽姫路駅」から徒歩20分

姫路城へのアクセス 車の場合

①山陽自動車道「山陽姫路東IC」から国道372号線経由で約15分

②中国自動車道 福崎IC→播但連絡自動車道で砥堀ランプより約15分

③阪神高速・姫路バイパス「姫路南ランプ」から約10分、「中地ランプ」から約15分

姫路城へのアクセス 空港から

神戸空港または伊丹空港→姫路駅→姫路城

空港から姫路駅までは、リムジンバスがありますので、事前に手配しておくと安心です。  

姫路城の基本情報

三の丸広場:無料

登城するなら入城料:大人1,000円、子供300円

世界遺産姫路城 姫路駅からお城までの順路と距離

 

姫路駅から姫路城までは、タクシーやバスという手もありますが、歩いていくこともおすすめ。

姫路駅を出ると、目の前に姫路城が見えるのでそのまままっすぐ歩いていきましょう。

距離にして1kmほど、時間は約20分ほどです。

駅から姫路城までの道のりには、かつての城の土塁があったり、姫路の街並みを眺めたりとみどころがたくさん。

車では見逃してしまうポイントが多いので、ぜひ歩いてみてはいかがでしょうか。

姫路城の周辺駐車場情報 場所と料金をご紹介

 

ここからは、姫路城の駐車場情報についてまとめていきます。

姫路城の駐車場情報①お城から一番近い駐車場

お城から一番近い駐車場は、「大手門駐車場」と「イーグレ地下駐車場(お城本町地下駐車場)」の駐車場。

大手門駐車場は555台、イーグレ地下駐車場は252台の車が停められます。

午前中のうちに行けばどちらかにはとめられますが、駐車場までの道が大変混雑しますので、なるべく早めに行かれることをおすすめします。

料金は以下の通り。

・大手門駐車場:3時間以内なら600円、3時間以上になると900円

・イーグレ地下駐車場:最初の30分以内200円、30分を超えて1時間以内400円、以後30分ごと150円、1日の最高金額 1,500円

ちなみに、姫路城周辺の駐車場の空車状況の確認は、下記サイトから出来ます。

姫路城便覧 アクセス・駐車案内のHP

 

姫路城の駐車場情報②お城から徒歩圏内の安い駐車場

 姫路城から徒歩圏内で一番安い駐車場には、

①タイムズ姫路塩町第2

②リパーク姫路魚町第2

があります。

タイムズ姫路塩町第2

料金:2時~18時までは100分100円

  (19:00-02:00は50分 /200円)

台数:10台

姫路城までは徒歩10分です。

リパーク姫路魚町第2

料金:2時~18時までは1時間100円ですが、最大料金が300円

  (18:00-02:00は30分/200円)

台数:10台

姫路城までは13分です。

ただし、どちらも城下町特有の、少し狭い道や一方通行の道の中にありますので、事前に場所と交通状況を確認されてから行くのがおすすめです。

細い道や初めての道に自信がないなら、少し料金は高くなりますが、最初にご紹介したお城から近い駐車場のどちらかにとめることをおすすめします。

姫路城の駐車場情報③バイクが停められる駐車場

 姫路城周辺でバイクが停められる駐車場は、姫路城内の「大手前公園地下駐車場」。

バイクは、1日500円で停めることができますよ。

姫路城の駐車場情報④予約ができる駐車場は?

 遠くから姫路城に行く人にとって、満員で車が停められない…なんていう事態は、何としてでも避けたいもの。

姫路城周辺で予約ができる駐車場なら、「ハイルーフ ダイワロイネットホテルひめじ」の駐車場がおすすめです。

姫路城までは徒歩13分ほどですし、料金は最大14時間で1,000円。

予約ができてこの料金なら、決して高いということはないですね!

確実に停められるのなら、安いものです。

姫路城の桜を存分に楽しむライトアップと桜まつり(アクセスや駐車場情報あり)まとめ

 

姫路城の桜を楽しむため、桜まつりやライトアップについて紹介しました。

姫路城の桜は、誰もが知る有名な桜の名所。

一度は行ってみたい!という人も多いですよね。

姫路城にお花見に行くときには、混み具合などを事前にリサーチしておき、存分に楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする