子供のスマホ利用にはルール決めを どんな風に決めてる?守らないときは?

子育てアイディア

スマホは一般的になっているので、子供にスマホを持たせることも珍しい話ではありません。

 

ですがスマホは何でもできてしまうので使い方は気をつけなければならないので、親としては心配ですよね。

 

そのためスマホ利用にルールを設けるべきではありますが、子供としては不満に思うこともあるでしょう。

 

スマホルールの決め方と、それを守ってくれない時の対処法にお困りのあなたにアドバイスを送らせていただきます。

 

 

スポンサーリンク

子供のスマホルール徹底にはアプリが便利だけれど…アプリ導入時に気をつけること

子供にスマホルールを徹底させるには専用のアプリで管理をしてしまうのが早い方法です。

 

子供がスマホを使ってどのくらいの時間で何をしているのかがわかれば親も指導がしやすいですよね。

 

ですが徹底的な管理は少し問題もあります。

 

アプリを導入したからといって万能ではない

子供のスマホ利用に制限をかけるためのアプリは多くありますが、そのアプリは万能ではないということを肝に銘じておきましょう。

 

最近では昔と違って大手キャリアだけでなく、家計におけるスマホ料金を圧縮するために、格安SIMを使っているご家庭も多いはず。

 

使っている端末、そのOS、契約している通信会社によって色んなパターンがありますよね。

 

どこまで制限がかかるのかは、それぞれが持っているスマホの機能やOSのバージョン、契約状況で違ってくる場合があります。

 

ですので、アプリを入れて設定したからと言って、100%制限ができるとは限りません。

 

例えば、アプリで勝手なクレジット決済を禁止にしても、キャリアの請求と合算で支払をすることもできる契約形態になっていた場合、そちらの決済方法を使って勝手に買い物ができてしまうこともあります。

 

また使っているOSのバージョンによって設定できる機能が違うなんてこともありますね。

 

ですので、アプリを入れて設定したから安心ということはないということを、親がしっかりと認識し、アプリに頼らない管理の方法についても考えておきましょう。

 

子供のプライバシーが侵害される

管理をすることの問題は、子供のプライバシーを侵害してしまうことです。

 

実際にこちらの方が大きな課題なのですが、管理をすることで子供を傷つけてしまうことにも繋がります。

 

特に中学生くらいの思春期となると親から自立したい気持ちも芽生えますが、そんな時に逐一行動を管理されたらどう思うでしょうか?

 

私も子供がいる立場なので心配な気持ちはよくわかりますが、自分が中学生くらいの時のことも思い出してみましょう。

 

ガチガチに管理するよりも、ある程度は子供を信頼した方が成長にも繋がるかもしれませんね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

子供がスマホのルールを守らない…そんなときはどうしたらいい?

信頼して管理をしないようにしても、子供がスマホのルールを守ってくれるとは限りません。

 

何度言っても直してくれないと頭が痛くなってしまいますが、ルールの守らせ方を考えてみてはどうでしょうか?

 

ルールの理由を説明しているか

子供にスマホルールを与える時に、その理由はきちんと説明しているでしょうか。

 

もちろんあなたの中では考えがあってのルール設定なのでしょうが、子供にその理由を明確に説明しなければ納得させることは難しいです。

 

理由がしっかりしていれば、仮に罰を与えるにしても納得のいくものになりますので、まずは子供にルールの意図が伝わっているか考えてください。

 

また、ルールを説明する時に、子供が納得行くように説明するには、親自身のITリテラシーが問われます。

 

1人の大人として、どうしてそのルールを守る必要があるのかを説明できますか?

 

親も改めてルールを学び、しっかりと自分の中に落とし込んだ上で、お子さんへ説明ができるといいですね。

 

 

子供の言い分に耳を傾けているか

子供に与えたスマホルールは、子供と話し合って決めたものでしょうか。

 

子供がルールを守らないのは、そのルールが子供に合っていないからかもしれません。

 

特に友達との連絡は子供にとっては死活問題と言っても大袈裟ではないくらいで、子供のそういった言い分にも耳を傾けることを忘れてはいけません。

 

ルールを守ってくれないと怒りたくなってしまいますが、子供の主張も受け入れながら、お互いに落ち着くルールを探る方が良いです。

 

子供も自分が決めたルールなら従うしかありませんしね。

 

 

親が見本になっているか

子供にスマホルールを守らせる前に、あなた自身はお手本になれているか見直してみましょう。

 

子供に「スマホばかし触ってないで勉強しなさい」と言った側で、自分がスマホを操作していたら説得力がないですよね。

 

家族の団らんの時間は自分もスマホを触らないようにするなど、行動の手本になるように心掛けましょう。

 

スマホは便利ですしおもしろいゲームなどもあるので大人でもついつい夢中になってしまいますが、子供のためにもグッと我慢です。

 

 

子供のスマホ利用にはルール決めを どんな風に決めてる?守らないときは?のまとめ

子供にスマホルールを守らせるのは簡単なことではありません。

 

あんなに便利で魅力のあるものですのでずっと使いたくなるのは当然と言えます。

 

ですがスマホに限らずルールの範囲で楽しむのは子供が大人になるためには欠かせないステップです。

 

悩んでしまうこともありますが、根気強く向き合っていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました