ハロウィンの仮装はおもしろさと手軽さが大事!写真映えする家族の仮装アイディア

ここ数年、日本でもハロウィンに仮装をすることが流行していますね。

ハロウィンは元々アメリカのイベントでしたが、今では日本でもなくてはならない大イベント。

ハロウィンをより楽しむためにも、せっかくですから仮装をしてみましょう!

とはいえ、いざ仮装をしようと思っても、どんな仮装にするか?ってなかなか決まらないんですよね。

私も毎年悩んでいますが、最近では家族で共通点のある仮装を楽しんでいますよ!

私の実体験も踏まえ、家族におすすめの「おもしろかわいい仮装」をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装は決まった?おもしろい仮装アイディア5選

 

ハロウィンの仮装というと、なんとなく「めだったもん勝ち」なイメージもありますよね?

確かに、大勢で行うパーティーに参加したり、渋谷のような繁華街に行くのであれば、周りはほぼ全員が仮装をしているわけですから、いかに目立てるかが勝負になるでしょう。

しかし、家族でのパーティーや親しい友人家族とパーティーを行うのであれば、そこまで目立つことを意識しなくてもいいのかな?と私は思います。

家族でのハロウィンパーティーで、おすすめの仮装5選はこちら。

・ゾンビ

・バンパイア

・囚人

・魔女

・赤ずきん

私が家族でハロウィンの仮装をするとき、意識しているのは冒頭でもお話ししたように「共通点を持たせる」こと。

昨年は、私、夫、小学生、幼児の子供の計4人で、「ポリスと囚人」の仮装をしました!

私がポリスの仮装をして、3人は囚人の仮装。

子供たちは、昨年人気だった「ミニオン」と囚人をコラボさせたような衣装にしましたよ~!

定番の仮装ではありますが、家族で合わせると一気に本格的になっておすすめです。

今年は男性陣にはバンパイアに扮してもらい、私と娘はかわいいゾンビに変身しようかな?と考えています。

もちろん、私と娘の首筋にはバンパイアに噛まれた跡をメイクする予定です!

スポンサーリンク

せっかくのハロウィン、仮装にぴったりなおもしろい衣装を安く作っちゃおう!

 

ハロウィンの仮装は、実際にはなんでもアリ。

衣装なんかも、ドン・キホーテなどに行くとたくさん売っていますよね!

もちろん購入した衣装で仮装をするのもいいのですが、家族で仮装となると、全員分買うとお金が…というのも悩みの種ではないでしょうか。

我が家も4人家族なので、全員分の衣装を揃えるとなると、余裕で10,000円は越えますからね…。

そんなときにおすすめなのが、おもしろい衣装を安く手作りすること!

ネットで検索してみると、段ボールや紙袋などの家にあるもので衣装を作ることもできますよ。

また、白いタイツにマジックで「つぎはぎ」を書くだけでもゾンビ風の衣装になりますので、今年の私と娘の衣装はこれで決まり!ですね。

 

黒っぽいワンピースに、黒っぽいレースをつけたりすれば、それだけで衣装に大変身させることもできますよ!

黒い布やゴミ袋でマントを作り、思い思いに飾り付けするのも楽しいですね。

最近では、100円ショップにも様々なハロウィングッズが売られていますから、そういったものを利用するのもおすすめです。

私は、家族のハロウィンパーティーは楽しくやることが一番だと思っていますので、毎年テーマを決めてベースとなる衣装を用意したら、子供たちには好きなように飾り付けしてもらっています。

それだけでもオリジナリティが出ますし、何より家族で楽しめるハロウィンになることでしょう。

ハロウィンの仮装はおもしろさと手軽さが大事!写真映えする家族の仮装アイディアまとめ

 

家族で行うハロウィンの仮装について、紹介しました。

ハロウィンを楽しむためにも、ぜひ今年は家族で仮装にチャレンジしてみましょう!

かわいい仮装、おもしろい仮装などたくさんありますので、自分たち家族に合うものを見つけてみてくださいね。

仮装をしたら写真を撮り、毎年見返してみるのも楽しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする