あなたの移住を支援!お仕事や生活などリアルな不安に答える移住のための情報

都会を離れて知っている人がいない静かな場所で暮らすのって憧れますよね。

ですが仕事をリタイアした年齢ならまだしも、まだまだ働かなければいけない年齢ですと仕事のことやどこに住んでいいのか不安の方が多くて現実味がなく思えます。

ですが人口減少に悩む地方の自治体は移住者を求めていて、様々な支援を行っています。

うまく活用すれば新しい土地で再出発をすることは可能です。

移住者を考えるあなたに必要な情報をご提供します。

スポンサーリンク

 

移住支援ってどんなものがあるの?家が格安で住めるなどの嬉しい支援をご紹介

 

地方自治体は各地で独自の支援をしています。

家にタダで住ませてもらえるものや、仕事の紹介をしてくれる支援制度もあります。

中には出会いの機会を提供してくれるようなユニークなものもあります。

支援制度から移住先を考えてみても良いかもしれませんね。

家賃補助制度

移住者向けの支援で多いのが家賃の補助です。

家賃の一部を負担したり、空き家を格安で提供する形での支援があります。

中には住宅購入やリフォームの支援もありますので、しばらく住んで気に入ったら購入しても良いですね。

早い者勝ちですがなんと土地の無償提供なんてものもあったりするんですよ。

仕事の支援制度

移住先でお仕事を探すための支援を行っている自治体もあります。

求人情報を市のHPで掲載したり、就職相談のための窓口を用意して移住者が働きやすいようにサポートをしてくれます。

地元の企業に対しても採用のための支援を行っていますので、農業など職種によっては就職はしやすくなっています。

その他にも職業訓練の支援などもありますので移住してからまったく新しい仕事をすることも十分可能ですので、思い切った行動がしやすいですね。

アイディアやノウハウがあるのであれば移住先で開業するのも一つの手です。

開業支援を行っている自治体は多く、補助金や店舗賃料の負担などをしてくれます。

考えている事業があるのなら移住して開業してみるのもおもしろいかもしれません。

婚活サポート!?

ユニークな支援ですと大分県佐伯市が行っている婚活支援があります。

正確には市が直接行っているわけではありませんが、出会いのための支援活動に対して補助金を出していますので間接的には出会いを生んでくれることになります。

実際に佐伯市ではいろいろな出会いのイベントが開催されています。

地方ですと出会いに一抹の不安がありますが、そういったイベントがあれば楽しく婚活もできそうですね。

スポンサーリンク

人生の大きな決断だからこそじっくり知ろう!移住を支援している自治体や制度

見知らぬ土地への移住は今までの生活から離れることになるので大袈裟ではなく第二の人生のスタートとなります。

そう簡単に結論を出すことは出来ないと思いますので、慎重にベストな選択をする必要があります。

支援制度は最大限活用しよう

ご紹介したように移住支援の制度は各自治体でいろいろとあります。

都会に人が流出して若い力が足りなくなるのは地方自治体にとっては死活問題ですので、移住者を増やしたいという想いは強く持っています。

地方への移住検討者向けのセミナーや転職サイト主催の地元企業への転職フェアなどに足を運んで事前に情報を集めるようにしましょう。

旅行ではないからじっくりと

都会を離れて静かな場所に行きたいと思うことは誰にでもあります。

テレビでのどかな田舎の風景を見て憧れを抱くこともあるでしょう。

ですが旅行で数日間そこで過ごすのと、移住して生活を営むのはまったく違います。

その場の感情だけで決めないで支援制度なども見極めながらじっくりと考えるようにしてください。

 あなたの移住を支援!お仕事や生活などリアルな不安に答える移住のための情報まとめ

移住支援についてまとめてみましたが、私が想像していたよりも遥かに多くの支援制度があって驚きました。

今後はウェブなどを通じて出勤しなくても働ける方法も増えてきますので、移住は少ししやすくなるかもしれません。

人生の選択肢として移住が一般的になる日も来るかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする