実家の空き家問題ってどうする?放置してはいけない理由と活用事例やそのポイント

生活の知恵袋

誰も住んでいなくて空き家になっている実家って悩ましいですよね。

 

他人は「住んでいないなら売ればいいのに」と気軽に言いますが、思い出のある実家はそう簡単に手放せるものではないですよね。

 

ましてやご両親が健在ならなおさらでしょう。

 

ですが空き家のままにしておくことは様々なトラブルの原因にもなります。

 

単純に税金もかかるのでもったいないということもあります。

 

手放すのが嫌な場合は有効活用する方法を考えてみましょう。

 

空き家の有効活用例を挙げますので、大切な実家の使い道について考えてみてください。

 

 

スポンサーリンク

実家の空き家を有効活用できるかも!?成功例と失敗例をまとめてみました

空き家は何も手を打たないと悩みの種ですが、人に貸すなど有効活用できれば収入源にもなります。

 

もちろん適当に募集をかけてもうまくはいきませんので、空き家活用での成功例と失敗例を見てみましょう。

 

 

空き家活用の成功例

誰も住んでいない空き家は、必要としている人に使ってもらうのが一番です。

 

人が使っていない家は老朽化が早くなってしまいますが、大切に使ってもらうことで寿命が延びます。

 

主な活用例

・賃貸で貸す

・シェアハウスにする

・民泊に活用

・自治体に使ってもらう

 

実家の立地にもよりますが、賃貸で使うのが一番シンプルな考え方です。

 

子供が多かったり、趣味のものを置きたいなどで一戸建てを借りたいと考えている人も少なくはありません。

 

また、シェアハウスも人気があり、部屋数が多ければそういったニーズにも応えることができます。

 

企業の寮にしてもらうのも良いでしょう。

 

観光地や体験学習ができるような施設が近くにある環境であれば、短期滞在の民泊にも利用できます。

 

和風の建築物は外国から来た人にとっては魅力的に映ります。

 

なかなかニーズがなさそうな立地でも、地域のコミュニティーなどで使ってもらう方法があります。

 

一度地元の自治体に相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

空き家活用の失敗例

空き家を有効活用しようと考えるのは良いですが、慎重に考えて使わなければ損をしてしまうことやトラブルになることもあります。

 

よくある失敗例

・先行投資で負担が大きくなる

・不動産会社が借主をみつけてくれない

・元の家の面影を失ってしまう

・入居者がトラブルを起こしてしまう

 

空き家を人に貸そうと思うなら住んでいた時のままでというのは難しい相談です。

 

安かったとしても古い家に住みたいと思う人はそんなにいませんよね。

 

少なくとも水回りなどはリフォームをして時代のニーズに合わせる必要があります。

 

先ほど紹介したシェアハウスや民泊に使うにしてもそれに合わせたリフォームは必要です。

 

そうすると先行投資が掛ってしまいますが、不動産会社さんが頑張ってお客さんをみつけてくれないと回収できないことになってしまいます。

 

古いまま貸して自由にリフォームして良い「借主負担DIY型」というものもありますが、そうすると元の家の面影が消えてしまう可能性もあります。

 

また、入居者さんが近隣の方とトラブルを起こしてしまうと、その責任は貸し主にも及ぶので入居者選びも大事になります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

実家の空き家管理に困ったら…頼りたいサービスと知っておくべきポイントについて

実家が遠方ですと管理をするのも一苦労ですよね。

 

仮に有効活用するにしても細かく面倒を見ていられないのが実情です。

 

そんな時に役立つサービスをご紹介します。

 

空き家バンクの活用

各自治体には「空き家バンク」と言う文字通り空き家の情報を提供しているサービスがあります。

 

ここに登録することで、空き家への移住を考えている人とマッチングしてもらうことができます。

 

空き家バンクの良いところは自治体が運営しているので安心感があることと、営利目的ではないので条件が悪くても対応してくれることです。

 

民間の不動産会社さんは条件の悪い物件は儲からないので真剣になれませんが、空き家バンクはその点で心配いりません。

 

自治体の支援を活用する

空き家は社会的な問題でもありますので各自治体でも支援制度を用意しています。

 

空き家の活用方法についての相談窓口もありますし、一定の条件を満たせばリフォーム費用の援助などの支援も受けることができます。

 

空き家の問題を個人で解決するのはノウハウを持っていないと簡単ではありませんので支援制度は有効に活用してみてください。

 

 

実家の空き家問題ってどうする?放置してはいけない理由と活用事例やそのポイントまとめ

 

実家の空き家をどうするかは難しい問題ですが、思い出の詰まった家ですので納得のいく活用がしたいですよね。

 

放置しておくと日に日に解決が難しくなってしまいますので、思い立った今が動くべき時です。

 

まずは自治体など相談できるところに話を持っていって、満足のいく活用方法を考えてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました