足の角質が気になる女子へ!角質がひどくなる原因と取り方について

生活の知恵袋

突然ですが、足の角質ケアしていますか?

 

どんなにメイクを頑張っても、ファッションをキメても、かかとがガサガサだったら残念でなりません。

 

冬でも意外と目立つので、おしゃれ女子ならば角質ケアは必須!なんです。

 

ストッキングを脱ぎ着するときにも気になる足の角質、しっかりケアしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

しつこい足の角質は削り取るのもアリ!その方法と道具について説明します

 

足の角質取りというと、石鹸やピーリングなどをイメージする人も多いと思いますが、頑固な角質の場合、石鹸やピーリングでは思うような効果が出ないこともあるでしょう。

 

せっかくケアをしたのに、効果が出なかったらがっかりしてしまいますね。

 

しつこい足の角質には、「削り取る」という方法もあるんです!

 

足の角質がしつこいのはなぜ?

足の角質は、体のどの部分と比べても厚く、硬くなる厄介なもの。

 

それは、足が常に刺激を受けていることが原因だといえます。

 

足は歩くために必要なので、常に何かしらの刺激を受けていますよね?

 

その刺激から守るために、角質が厚くなるというわけです。

 

足の角質を削り取る方法と注意点

足の角質を削り取るには、「やすり」を使うことが一般的。

 

小学生の頃、図工の作品作りで紙やすりを使ったことがあるでしょう?

 

原理としては、それと同じです。

 

やすりは少しずつ角質を削ることができますし、その場で効果を実感できるのもいいですね。

 

やすりには、

 

  • ステンレス製
  • 耐水ペーパー
  • ガラス製
  • 電動式

 

の4種類があります。

 

どれも足の角質を削り取ることができますが、私のおすすめは電動式のやすりですね。

 

スイッチを入れて足をすべらせるようにするだけでいいので、とにかく簡単!

 

自分で力を入れないので、疲れないのもポイントかなぁと思います。

 

ただし、足の角質をやすりで削り取るときには、健康な肌を削らないように気をつけてください。

 

角質だけを削り取ることが重要なので、くれぐれも健康な肌を傷つけないようにしてくださいね。

 

そのためには、「ちょっと物足りない」くらいで止めておくことがポイントです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

足の角質取りで水虫の悩みも解決できちゃう?大切なのはアフターケア!

 

実は足の角質を取ることは、水虫対策にもおすすめ

 

水虫になると、かさつきや粉を吹くこと以外にも「角質が硬くなる」「厚くなる」ことがあるのです。

 

また、水虫の原因菌は角質や溜まった垢を餌に増えますから、角質が溜まっていることで水虫になりやすくなる、ともいえるでしょう。

 

つまり、足の角質を取ることは水虫対策にもなるということ。

 

そのためにも、足の角質を取ったら、必ず保湿をしてください。

 

角質取りは、実はアフターケアが何よりも大事。

 

角質をとったあとの足はとてもデリケートであり、刺激を受けやすくなっています。

 

このままでは刺激から守るために、かえって角質が厚くなってしまうことも…。

 

それを防ぐためにも、ボディクリームなどで必ず保湿をしてください。

 

角質取りをしたあとはもちろん、日頃から保湿をすることが大切です。

 

さらに、角質取りをしたあとはボディクリーム+靴下で足を徹底的に保護していきましょう。

 

 

足の角質が気になる女子へ!角質がひどくなる原因と取り方についてまとめ

 

足の角質を取る方法と、アフターケアの大切さについてお話ししました。

 

足の角質は、放っておくとニオイの原因にもなりますし、見た目的にもあまり良くはありません。

 

きれいな足、美脚を目指している女子であるなら、ぜひ足の角質取りを欠かさず行いましょう!

 

石鹸で効果を感じられないならば、それは角質がそれだけ頑固だという証。

 

きちんと削り取って、アフターケアを忘れずにしてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました