トイレ掃除は毎日するもの?正しい掃除のやり方とその頻度は?

トイレ掃除って意外と面倒ですよね。

部屋の片づけはなんとなく出来るという人でも、トイレはついつい後回しになりがちなものです。

そうは言ってもトイレの清潔感は保っておきたいもの。

そんなお悩みを抱えるあなたに誰でも出来るお手軽なトイレ掃除のコツをお教えしましょう!

スポンサーリンク

ついトイレを掃除したくなる!?綺麗に仕上げるコツとは?

せっかくトイレ掃除をするなら綺麗に仕上げたいと思いますよね。

綺麗なトイレに慣れてくると、トイレ掃除も楽しくなってくるものです。

手軽に綺麗なトイレ掃除の仕上げ方をお教えします。

酸性洗剤を染み込ませる

しつこくなってしまった汚れには酸性洗剤が有効です。

ただゴシゴシするのは面倒なので、簡単に仕上げるにはティッシュに染み込ませて汚れた部分に貼り付けるのがおすすめです。

貼り付けたら1時間くらい放置して、最後に拭きとります。

そうすると綺麗に仕上げることができます。

洗剤をティッシュに染みこませて貼り付けておくだけなので、あまり手間をかけずに綺麗にできるテクニックになります。

ちなみに、貼り付けている間はトイレは使わない方がいいので、お出掛け前に貼り付けておけば効率よくできます。

また注意したいのは、酸性洗剤は手が荒れてしまいますので手袋を使うようにしましょうね。

水垢を落としたいならキッチンラップ

トイレ掃除で意外と難しいのが水垢を落とすことです。

便器のふち上は幅が狭く、便器の内側は斜めになっているので、洗剤を拭きかけてもすぐに流れていってしまうので汚れをうまく落とせません。

そこで活用したいのがキッチンにあるラップです。

洗剤を拭きかけたら洗剤の上からラップします。

そのとき、押しつけながら洗剤を広げることを意識するのがポイント。

ラップをすることで、洗剤が流れていってしまうのを防いでくれるので、しっかりと洗剤の成分が汚れに効いてくれます。

しばらく放置したら拭きとって完成です。

スポンサーリンク

トイレ掃除は毎日するのが理想的?目標にしたい頻度

忙しい生活をしているとトイレ掃除をするのも簡単ではありませんよね。

それでも清潔感を保つために、トイレ掃除は毎日した方が良いのでしょうか?

忙しい人は次のような頻度を心掛けてみましょう。

理想的なのは毎日だけど…

理想的なトイレ掃除の頻度は毎日です。

その理由は便器についてしまった汚れは時間が経てば経つほど落としにくくなるからです。

放置しておいていざ掃除する時がとても面倒というのは嫌ですよね。

逆に言えば毎日のトイレ掃除は汚れが目立ちやすい場所だけで十分です。

お掃除シートでサッと拭くだけでもかなり違いますので、それだけは毎日するように心掛けるのがおすすめです。

拭くだけなら1分程度でできるので、例えば「お風呂に入る前」など自分なりのルールをつくり習慣づけるのがおすすめです。

時間のかかる掃除は週に1~2回ほど

便器以外のトイレ掃除に時間をかけるのは週に1~2回程度で十分です。

家族で暮らしていて頻繁にトイレが使われるならもう少し増やしたいところですが、1人で暮らしていて外出が多いならそんなには汚れません。

ただそれ以下の頻度になってしまうと水垢やほこりが増えてしまうので、お休みの日など時間がある時に掃除をするようにしましょう。

とは言っても自宅のトイレなど10分もあればある程度綺麗にはできます。

汚れはしつこくなる前に落とす。

これが基本となります。

目に見える範囲に掃除道具を置く

トイレ掃除のコツは目に見えるところに掃除道具を揃えておくことです。

「さあトイレ掃除だ!」とう気持ちで掃除をするのは大変ですが、「ちょっと拭いておこうかな」と気が向いた時にやるなら負担にはなりません。

特に習慣付けが苦手なズボラさんにはおすすめの方法です。

トイレ掃除は毎日するもの?正しい掃除のやり方とその頻度のまとめ

 トイレ掃除はやらなきゃいけないとはわかっていても面倒になって後回しにしてしまいがちです。

でもだからこそ、毎日のちょっとした掃除と簡単テクニックで、上手にやりくりしたいとこです。

慣れてしまえばトイレはそんなに広範囲でもないので難しくはありません。

綺麗なトイレは気持ち良いものですのでちょっとずつ頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする