子連れお出かけで必ず持ち歩く神アイテム5選

子育てアイディア
 
ミニマリスト持ち物
 
子連れのお出かけってついつい大荷物になりがちですよね。あれも必要かも?これも念のため持って行っておこうかな?と「もしも」に対応するために、結局使わないものも詰めて行きがち。
 
余計なものを持ち歩くのが苦手で、子供ができるまでは小ぶりのショルダーバッグや小さな手提げ1つで、どこでも出かけていた私。
多くなった荷物を見て、お出かけ前からどっと疲れていました(笑)
 
1歳未満の子供がいるときは荷物が多くなるのも仕方ないと諦めていましたが、下の娘が1歳半を過ぎ、昼間のおむつが不要になったことをきっかけに、お出かけの荷物を断捨離しました。
 
現在6歳(小1)と3歳になったばかりの2人の母である私がオススメする、子連れお出かけに必携のアイテムをご紹介します。
 
 

スポンサーリンク

ミニマリストが子連れお出かけで持ち歩くアイテム①|ミニキッチばさみ

 
ミニキッチンばさみ
 
小さめのキッチンばさみをジッパー袋に入れて持ち歩いています。
 
外で食事をするときに大活躍!麺類くらいならお箸で簡単に切れますが、から揚げやハンバーグなどをキレイに一口大に切るのは結構難しいですよね。(何度ハンバーグがボロボロになったことか 笑)
 
ミニキッチンばさみがあると、キレイに等分に切ることが出来るので、子供も食べやすく準備する親側もノンストレス。食べやすくなると子供も勝手に食べてくれるので、より快適に食事が出来ます。
 
そして、ジッパー袋に入れているのにも意味があります。
一時期プラスチックのケースに入れていたのですが、ウエットティッシュで歯の部分をふき取っても、食材をカットした時についた脂や拭き残したソースがケースに付き、ケースを洗う必要がありました。それが意外と面倒だったので、100均で売っているジッパー袋に入れることにしました。汚れれば捨てればOKなのでラクチンです。ジッパー袋の方がプラスチックケースに入れるよりも、コンパクトなのも嬉しいポイントです。
 
また、お菓子の袋が開かない、急遽お着替えを買った時のタグ切りにも役立ってくれます。
 
 
我が家が使っているのは、この↓ミニキッチンばさみ(オレンジ)です。
 

 

 

 
 
スポンサーリンク

ミニマリストが子連れお出かけで持ち歩くアイテム②|折りたたみ便座

 
折りたたみ便座
 
昼間おむつが外れると、おむつという一番かさばる荷物が減るので、だいぶ荷物を小さく出来ますよね。ただし、外での子供のトイレは意外と大変。大型ショッピングモールなら、子供サイズのお手洗いがあったり、子ども用便座が置いてあったりしますが、どこにでも必ずある訳ではないですよね。
 
大人用の便座に子供を座らせて、親が支えながら用を足すのは結構しんどい…
子供は不安定なので上手に用を足せなかったり(娘は行きたくて行ったはずなのに落ちるのが怖くて座れず漏らしてしまったことも 涙)、支える親もヒヤヒヤ。そんな時に見つけたのが、この折りたたみ便座。
 
折りたたみ便座
 
便座を1/4に折りたためるのでコンパクト。しかも持ち歩き袋が付いているのも嬉しいポイントです。
 
また必ずしも便座がキレイとは限らないので、安心して子供を座らせられるのも、補助便座を持ち歩くメリットだと思います。
 
便座に置いてみるとこんな感じ↓
 
折りたたみ便座
 
便座に置いた時にずれないように、ベロが付いているので安心。
 
折りたたみ便座
 
シンプルなつくりなので汚れたら除菌シートで拭くのも簡単。プラスティック製なので、汚れが気になるときは丸洗いも出来ます。
 
我が家は使っているのはこちら↓(少し新しくバージョンアップしているみたいです。)
 

 

 
 

ミニマリストが子連れお出かけで持ち歩くアイテム③|ウエットティッシュ(コンパクトサイズ)

 
ミニマリスト持ち物
 
コンパクトサイズのウエットティッシュです。
 
日本製で除菌が出来るタイプのものを使っています。100均で3つか4つ入って100円のお品。結構厚めのティッシュなのでしっかり拭けます。
 
コンパクトサイズなので一袋10枚と少ないようですが、一回のお出かけには十分な量で、日帰りのお出かけで足りなかったことはありません。
 
除菌が出来るタイプだと、出先で先ほどの便座をキレイに拭きたいときにも活躍してくれます。また、一番最初に紹介したミニキッチンばさみを使った後も、これで拭いています。
 

ミニマリストが子連れお出かけで持ち歩くアイテム④|ゴミ袋ホルダー

 
ミニマリスト持ち物
 
このゴミ袋ホルダーも重宝しています。
 
お菓子を食べた後のゴミや鼻を拭いた後のゴミを、そのままカバンに入れるのには抵抗がある私。以前から折りたたんだビニール袋をもって出てはいたんですが、カバンの底に入ってしまってなかなか見つけられないことも多くてイライラ。
 
それを解消するために買ったのが、100均で売っているゴミ袋ホルダー。元々は犬の散歩用のゴミ袋として売られていますが、外出先でビニール袋をサッと取り出したいときにも便利。
 
ロール式のビニール袋をホルダーにセットするだけ。入り口から引き出してミシン目に沿ってカットすると一枚のビニール袋(スーパーで買ったものを詰める台にある、ロール式のビニール袋くらいのサイズ)になります。
 
ゴミを入れるだけでなく、木の実や落ち葉、花など摘んだものを持ち帰りたいというときにも便利です。
 
ロール式のビニール袋は100均でリフィルが売っているので経済的。
 
 

ミニマリストが子連れお出かけで持ち歩くアイテム⑤|保険証&医療受給証のセット

 
ミニマリスト持ち物
 
便利グッズじゃないけれど必ず持ち歩いているものは「保険証&医療受給証のセット」。
 
100均で売っていた診察券ファイルに、子供2人分の保険証、医療需給証、かかりつけの診察券を入れています。薄いファイルなのでかさばらず、もしもの時には安心です。
 
また、病院にかかるときに必要なものをひとまとめにしておくことで、病院にかかる前に探す手間はないし、忘れることがないのも便利なところ。
 

ミニマリストが子連れお出かけで持ち歩くアイテムのまとめ

 
ミニマリスト持ち物
 
私がいつも持ち歩いているものを5つ紹介しましたが、この5つは100均で売っているポーチにひとまとめにしていつも持ち歩いています。
 
 
ポーチに入れるとこんな感じ↓
 
ミニマリスト持ち物
 
コンパクト&すっきり!!
また1セットにしておくことで、カバンを変えたときの忘れ物を防げますし、主人に子供を預ける日はこのポーチをポーンと渡せばOKなので大変便利です。
 
本当に必要なものだけを厳選することで、荷物をかなり減らすことができました。
ひとまとめにすることで、毎回忘れ物がないか確認する必要もないので、お出かけ準備もラクラク!
 
荷物が多くて困っている時は、厳選&1つにまとめるをやってみてください。何を持って行き何を減らしていいか迷ったら、今回の記事を参考にされてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました