琵琶湖テラス|赤ちゃんや小さい子供を連れて遊びにいける?

子連れでおでかけ
琵琶湖テラス
 
琵琶湖を一望でき、まるで空の中を散歩しているような気分になる、琵琶湖テラス。
 
行ってみたいけれど、赤ちゃんや子連れだと落ちないか心配だったり、おしゃれな場所なので何だか気が引けてしまいますね。
 
 
先日2歳と5歳の子連れで行ってきましたので、琵琶湖テラスに子連れで行ってきたレポートをブログにまとめました。
 
 
少しでも料金を安く!家族みんなで行くならこちらの記事もオススメです↓
琵琶湖テラスに安く行く方法|行く前にチェックすべき割引き5選
春は桜、夏は本格ターザンロープ「ジップライン」、秋は紅葉、冬はスキーやスノーボードと季節ごとに色んな楽しみ方ができる琵琶湖バレイ。なかでも琵琶湖を一望できる「琵琶湖テラス」は一年を通して人気です。 絶景の中まるで空中散歩をしている...
 
 
我が家も観光に出かける前は必ずチェックしています↓ 
 
 
 

 

スポンサーリンク

琵琶湖テラスに赤ちゃんと一緒に行きたい!

 
 
まず、赤ちゃんと一言で言っても人によって赤ちゃんの範囲が違いますよね。
 
私の感覚では、観光や旅行など少し遠出するのは少なくとも半年以上たってからかなと思っています。
 
今回は赤ちゃんといっても1歳前後の赤ちゃんを対象に書いています
 
 

琵琶湖テラスにベビーカーをもって行ける?

1歳前後の赤ちゃんだとつたい歩きや歩き始めなので、ベビーカーに乗せてお出かけできれば心強いですよね。
 
琵琶湖テラスへはロープウエイで山頂までのぼりますが、ベビーカーをそのまま乗せることができますので必要な方はもって行けますので安心してくださいね。
 
 
4月から紅葉終了までのグリーンシーズンは心配ありませんが、雪の残る3月(ウインターシーズン終了間際の時期)はスノーボードやスキー板などを抱えた乗客の方もいます。

お子さんに当たらないように乗る場所を気をつけるだけでなく、お子さんが道具類を勝手に触ったり倒したりしないように気を配っておきましょう。

 
山頂の駅からテラスまでは少し歩きます。
 
その間、一部階段や段差、がたがた道があるのでベビーカーを押しにくいと感じる場面はあるかと思います。
 
「THE MAIN 展望エリア」は綺麗なデッキなので押して歩きやすいかと思いますが、日によっては人が多いこと、デッキも階段状になっているので全部がフラットな状態ではないので、ベビーカーが大活躍という環境ではありません。
 

 
また、デッキから下手にある「湖空の鐘」という見晴台は、細くて長い階段をくだる必要があるので、ベビーカーでは行くのは難しいです。
 
 
ただし、ヨチヨチ歩き、もしくは、まだ歩けないお子さんをずっと抱いておくのは大変かと思います。
 
なので、ベビーカーは持っていって使えるときは使う。使わないときは畳んで持ち運ぶのがいい加奈と思います。
 
ベビーカーがあると赤ちゃんを安全に降ろす場所を確保できたり、一緒にゆったりと景色を眺めるのにはあると便利かと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

琵琶湖テラスは子供も楽しめる?

 
私たち家族は3月末=ウインターシーズンの最後の時期の訪問だったので、グリンシーズンのように遊び場やアクティビティがある時期ではありませんでした。
 
また、雪遊びも出来る状態ではありませんでしたので、完全にオフシーズンでしたが、素晴らしい景色と階段状の展望デッキに子供たちは大はしゃぎでした。
 
5歳の息子と2歳娘、どちらもロープウエイも怖がらず乗り、山頂のテラスについてからも、楽しそうに走り回ったり景色を眺めたりしていましたよ。
 
特別何か遊ぶ施設がない時期でも、意外と楽しめます。
 
オフシーズンだと人出も少なめなので子連れでも行きやすい時期かと思います。
 
 

琵琶湖テラス観光の所要時間は?

我が家はオフシーズンに訪問しました。
 
大まかな流れは、ロープウエイに乗って山頂へ行き、テラスを散策、その後休憩をかねてカフェでジェラートと軽食を満喫、お手洗いを済ませて下山というコースでした。
 
トータルで1時間半~2時間ほどだったので、2歳の子供も飽きることなく過ごせました。
 
大人も子供も楽しめる丁度よいサイズの観光スポットかと思います。
 
 
 

琵琶湖テラスのカフェには小さい子連れには嬉しい設備あり

琵琶湖テラス
 
琵琶湖テラス「THE MAIN 展望エリア」には「テラスカフェ」という、おしゃれなカフェスペースがあります。
 
テラス側は一面大きな窓になっているので、絶景を楽しみながらお茶をして休憩をしたり、軽食をいただくこともできます。
 
 
琵琶湖テラス
 
子供たちはジェラートを注文。
 
琵琶湖テラス
 
大人たちはおしゃれなサンドイッチとオニオンリング&フレンチフライのセットを注文しました。
 
 
琵琶湖テラス
 
サンドイッチなどの軽食の他、ローストビーフ丼やカレーもありましたので、しっかりとランチをすることもできます(時期によって変更あり)。
 
コーヒーやおしゃれなレモネード、ジュースのほか、ビールや地酒もありますので、運転をしないのであれば絶景を見ながら一杯を楽しむこともできますよ。
 
多少混雑しますが、席を確保してから注文をするルールになっていますので、注文したけれど席がないということにはなりません。
 
 
無料でセルフのお水も置いてありますが、1人につきワンオーダーが必要になっています。
 
 
 
 
 
また、テラスカフェのお手洗いには、おむつ換えの台、おむつ専用のゴミ箱、ゴミ袋もありますので小さな子供連れには有難いサービスです。
 
寒い時期用にヒーターも中についており、細やかなサービスに感動!
 
 

琵琶湖テラス|赤ちゃんや小さい子供を連れて遊びにいける?行ってみたレポのまとめ

 
・ベビーカーはそのままロープウエイに乗せて山頂まで行ける。
 
・テラスでの滞在時間はカフェでの休憩含め1時間半~2時間ほど。
 
・カフェはアイスやジュースもあるので子供も楽しめるメニューあり。
 
・カフェは必ず1人ワンオーダーが必要。
 
・カフェにはおむつ換えの設備と専用ゴミ箱あり。
 
 
家族みんなで楽しめるスポットです!
 
素晴らしい琵琶湖の眺めを楽しんでくださいね。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました